最新情報 オンラインストア 車種別専用ページ 認定コンプリート車両 オリジナルパーツ メンテナンス&サービス  

Remake the KATANA 1400

装備

GSX 1400S
GSX 1400S

■エンジン

   スズキ伝統の油冷を採用した並列4気筒としては世界最大の総排気量1401cc、DOHC16バルブエンジンは完全新設計。放熱フィンを備えた外観は機能的で存在感がある。シリンダーヘッドカバー両端や放熱フィン端、各部カバー類にバフ仕上げを施して質感を上げている。バルブ駆動方式もカムシャフトが直接バルブを作動させる直打式とし、さらにバルブステム径をφ5.0からφ4.5インナーシム式としてメカニカルロスを低減している。
   1401ccの発するパワーをより扱いやすくするオートチョーク装備のフューエルインジェクションシステムは2枚のスロットルバルブを持ちインジェクションにありがちなドン突きを無くし、フィールド、気候に左右されないスムーズなスロットルレスポンスを実現。
   GSX1400SにはACTIVE9インチ16段ラウンドオイルクーラーとEARLS#8フィッティング(黒/金)を採用している。

GSX 1400S
GSX 1400S
GSX 1400S

■足廻り

   摺動抵抗が少なく、サビ、キズにも強いチタンコーティングが施されたインナーチューブは外径46mmという高剛性なもの。フォークは伸側・圧側の減衰力とイニシャル荷重が調整できる倒立サスと同じカートリッジ式フルアジャスタブルタイプ。インナーチューブガードも装着。リアには軽量・高剛性のアルミ角断面スイングアームに1400カタナ専用設計のオーリンズサスペンションが取り付けられ、より上質な走りを実現している。
   フロントブレーキは320mm径ディスクローター+トキコ製アルミピストン対向6ポットキャリパーを組み合わせ、強力なストッピングパワーを確保。(写真の車両はオプションのSunstar製スリットディスクローターに変更済み)リアは260mm径ディスクローター+対向2ポットキャリパー。
   フロント3.50-17、リア6.00-17のホイールにはそれぞれ120-70/17、190-50/17というワイド・ラジアルタイヤを装着、ストリートからサーキットまで安定した走りを支えている。

■ 寸法・容量・重量
・全長/2,160mm
・全幅/810mm
・全高/1,140mm
・ホイールベース/1,530mm
・キャスター/25.50度
・トレール/105mm
・燃料タンク容量/約20リットル

GSX 1400S
GSX 1400S
GSX 1400S
GSX 1400S

■スタイリング

   フロントカウル、サイドカバーは1100カタナと同形状のフルカーボン製。見る角度によって変色するチタンコートスクリーン、軽量プラスチックレンズを採用したRAYBRIGマルチリフレクターヘッドライト、カタナミラー、ハザードシステムを標準装備。
   GSX-Rタイプワンウエイバルブエアブリーダー付きBEATER製アルミ叩き出しガソリンタンクは1100カタナと同形状の専用設計で外観のクオリティにこだわったシームレス溶接を採用している。
   メーターはSTACKST500SR多機能メーターを標準装備。ハンドル切れ角は1100カタナより5度大きく取ってあり、ハンドルロックも別体式の1100カタナとは異なりメインキー一体式を採用。現行モデルからはイモビライザーが付き盗難防止対策としている。専用アルミ削り出しトップブリッジにはK-UNICORNロゴ入り真鍮プレートが取り付けられる。各種ワーニングランプは視認性の良い発光ダイオード。ブレーキ、クラッチマスター共にレバー調節可能なNISSINリザーバータンク別体式マスターシリンダー。
   左右ステップはカタナのライディングポジションに合わせて設計された専用プレートで位置を変更。ラバーマウントとして振動対策を施し、疲労を軽減する。
   シートはFRPベース、スポンジ、レザーが専用設計のキーロック式。シート下部には10リットルを越えるユーティリティースペースを確保しているので荷物の搭載には困らない。テールカウルも専用設計のフルカーボン

GSX1400Sを知る
コンセプト
スタイル
装備
スペック
カスタムパーツ
価格
カタログ請求
ギャラリー
雑誌掲載記事
ユニコーンカフェ
車両保証
Standard Edition
試乗車
PICK UP MENU