最新情報 オンラインストア 車種別専用ページ 認定コンプリート車両 オリジナルパーツ メンテナンス&サービス  

KATANA 1250

ユーティリティ

トラスパイピングブレース

その見えない美しさはKATANA1250Sの為に。そして貴方の為に。

KATANA1250Sの”カウリングブレース”は、ステンレス材を使用したトラスパイプ構造。錆びず美しい”トラスパイピングブレース”はカウルに隠れた見えない部分ですが、神は細部に宿る、見えない部分こそ妥協しないUNICORN JAPANのこだわりです。
※カウリングブレースとは、フロントカウルを固定するためのステーです。

ノイズリダクション

快適なロングツーリングのために。

KATANA1250ST、STRにはノイズリダクションシステムが搭載されています。ロングツーリング時に特に感じるハンドル振動。その振動をほぼ感じさせないまでに軽減させる特殊なハンドルバランサーを組み込んでおり、これによって不快な振動を感じず、快適なツーリングが行える様仕上げてあります。

ロングチタンコートスクリーン

その美しさは機能をも併せ持つ。

KATANA1250Sの”ロングチタンコートスクリーン”は、通常ののGSX1100Sに比べ、30mm長く設計しています。これはセパレートハンドルではなくパイプハンドルポジションに合わせた空力特性を得るためのものです。


コンパクトで機能的なKATANAカウル。

新世代KATANAにふさわしい、マルチリフレクターヘッドライトを採用し、洗練されたイメージを強調しています。

メーターパネル

コックピットの美しさ。

新たに採用されたメーターパネルは、楕円形のアナログタコメーターを装備し、コンパクトなメーターハウジングに収まっています。多機能ディスプレイには、便利なギヤポジションインジケーター、スピードメーター、時計、オドメーター、ツイントリップ、燃料計を表示。メーター照明は、視認性の高いアンバー色を採用しています。

スタイリング

フロントマスクだけでない、テールディテールの美しさ。

テールセレクションまで流れるKATANA1250Sのシャープなスタイリングフレーム。ネックカバーからクローム仕上げのピースを組み込んだサイドカバー(S,ST)テールセレクションへと続くエッジを利かせたシャープなスタイリングを採用しています。また、ラジエターカバーも装備しています。


1250S 1250ST 1250STR

KATANA1250を知る
コンセプト
ユーティリティ
コンフォートシステム
スタイル
装備内容
価格
資料請求
PICK UP MENU