最新情報 オンラインストア 車種別専用ページ 認定コンプリート車両 オリジナルパーツ メンテナンス&サービス  

GSX1200S

モディファイド

GSX 1200S

   GSX1200Sをベースにさらにスポーツ走行の楽しさをさらにアップさせるためモディファイを施したスペシャル・カタナ。レッド/パールホワイトのオリジナルカラーとアップマフラー、やや前傾の低いシルエットが特徴。軽量ホイール、各部カーボンパーツやオリジナルパーツでSTDより大幅に軽量化してあり、ライト・ウエイト・スポーツのポテンシャルをより発揮することができる方向に手を加えている。

GSX 1200S

ブレーキのコントロール性を高めるためブレンボラジアルポンプマスターシリンダーを採用。クラッチ側にも同社製品がセットされる。リザーバータンクステーはワンオフ。ブレーキホースは耐久性の高いステンレスフィッティングを採用したステンレスメッシュタイプ。スロットルはアントライオン製薄型ハイスロットル(ステンレスケーブル)で操作性を向上させる。低い位置にセットされたバックミラーはナポレオン・バレンTTミラー。

GSX 1200S

ワンオフ制作されたキャリパーサポートで取り付けられるブレンボ削り出しレーシングキャリパーと同じくブレンボ製310mm径鋳鉄ローターの組合せで強力かつコントロール性に優れたブレーキ性能を確保。フロントフォークはオリジナルスプリングとカラーによるリセッティングが行われている。ホイールはドゥオーモ製(3.50×17、6.00×17)をスペーサーを製作して取り付けている。

GSX 1200S

TMRキャブレターは大口径化による流速の低下がスポーツ感をスポイルする事を嫌い、あえて36mm径を採用する。エアクリーナーは外され、K&Nパワーフィルターを装着して全域でパワー&トルクアップするセッティングをしている。40mm径とのパワー差はピークで数馬力でしかなく、低中速を多用する街乗りメインのユーザーには(GSX1100Sも含めて)ピックアップの良い36mm径を勧めている。

GSX 1200S

ミクニレーシング製のクラッチレリーズプレートは高級感があり、軽量化にも一役買っている。クラッチホースもステンレスフィッティング+ステンレスメッシュホースに交換してあり、クラッチフィーリングをダイレクトなものにしている。バックステップのチェンジペダル支持部にはボールベアリングを内蔵、滑らかで心地よいシフトフィーリングを実現している。

GSX 1200S

連結部にラバーブッシュを内蔵したアルミステーを使用してオリジナルスリップオンサイレンサーをSTDより高い位置で支持し、より大きなバンク角に対応している。リアショックも自由長を10mm伸ばしたオーリンズ製フルアジャスタブルでテールを上げ、キャスター角を立てる方向にセッティングし、旋回性を上げてライト・ウエイト・スポーツとしての操縦性を追求している。

※ PHOTO…バイカーズステーション2000年1月 No.148より転載

GSX1200Sを知る
コンセプト
スタイル
装備
スペック
価格
価格
カスタムパーツ
アパレル
認定中古車
ユニコーンカフェ
ギャラリー
雑誌掲載記事
1200カタナ製作物語
PICK UP MENU